純ジャパの海外名門大学への挑戦

純ジャパの海外名門大学への挑戦、始まります!

なぜブログを始めたのか。

 

僕はもうすぐ日本を離れ、アメリカのカリフォルニアで長い留学生活を送ります。

 

 

4年間という日々は、普通に過ごしたら短い期間ですが、正規留学なおかつ英語が喋れない状態で渡米することを考えると、幾多の困難が待ち受けているでしょうから、僕にとってこの4年間はおそらく日本で10年間過ごしても味わうことのできない濃い日々となるでしょう。

 

 

このまたとないチャンスを生かすも殺すも自分次第。そこで、僕は留学中の日々の出来事を記録し、その軌跡を観察することにより自分の成長を可視化することで、モチベーションの維持を図ることにしました。

 

 

だったら、わざわざ公開する必要はないのではないか。

 

 

理由はもう一つあります。

 

 

先日、本屋である本と出会いました。バカヤンキーでも死ぬ気でやれば世界の名門大学で戦える。という本です。この本は、鈴木琢也さんという方が、ヤンキーで勉強とは無縁の人生を歩んでいたが父の背中を見て自分も勉強をしたいと思うようになり、留学をし、最終的にUCバークレーに合格することができたという実話が書かれています。

 

 

この本から学べることは大変多く、今から同じUCバークレーを目指す僕にとっては非常に役に立つアドバイスとして得ることができました。

 

 

また、はみおの留学日記というブログを書かれているブロガーさんがいらっしゃいます。この方は、僕が入学するコミュニティカレッジを経て、現在UCLAに通われていらっしゃいます。日々の出来事を事細かに日記として残していただいているので、僕にとってこの方のブログはまさに教科書のような存在です。

 

 

留学に多少なりとも不安はつきものです。

 

 

先輩方の経験を見ることで先が見え、次にどんなことが待っているのかがわかるだけでもだいぶ変わってきます。ですから、せっかく自分の軌跡を残すなら、恥じらいなど捨てて公開し、後に続く後輩に是非貢献したいと思いブログを始めることにしました。

 

 

ブログは初めてなので、勝手がまだわかりませんが徐々にレイアウトなども改善していこうと思っております。

 

 

これから4年間、宜しくお願い致します。

page top